ガールズバーってどんなとこ?

ガールズバーの求人の一番のメリットは、やはり時給の高さです。
キャバクラやエステ、ソープといった風俗業とは違い、お客様の隣でお酒を一緒に飲んだり、性的なサービスをすることはありません。
特別のサービスはしなくていいのに、キャバクラ並の時給をもらえることもあります。
また、同じようにカクテルや水割りを作ったり、ドリンクやフードを運ぶバーや居酒屋の仕事に比べると格段に時給がよく、2倍から5倍程度の差がでます。
もう1つのメリットとして、お酒が飲めなくても問題なく働くことができます。
これは居酒屋やバーなどと同じですが、時給は明らかに高いのです。
キャバクラの場合、お客様とお酒を一緒に楽しむのが基本になります。
お酒は飲めなくてもOKという求人は多いですが、実際には飲めないと仕事がしづらい側面も少なくありません。
ですが、ガールズバーはお酒を作ったり、カウンター越しやホールでドリンクなどを運びながらお客様と会話をするだけでよく、一緒にお酒を飲む必要はありません。
そのため、お酒が飲めない方でも気軽に応募でき、仕事の後は二日酔いで辛いとか体調を崩すといった心配もなく、長く続けやすい仕事でもあります。
ガールズバーの仕事は基本的に夕方以降ですが、風俗店と異なり深夜0時以降も営業でき明け方まで開店しています。
自分の都合が許せば、たっぷり働くことができ収入アップの道もひらけます。
多くのお店が週1から数時間からOKで、希望のシフトで働けるのもメリットです。
また、制服が可愛く同年代の女の子ばかりの職場ですので、ワイワイ楽しく働けるのもメリットといえます。
一方、デメリットとしては逆にその制服が苦手という方もいるかもしれません。
ミニ丈のスカートや半ズボン、大胆な衣装のところもあり、スタイルに自信がなくて応募できないという方もいます。
お店によっては容姿を基準に採用しているところもあり、必ずしも採用されないというのもデメリットといえるでしょう。

ガールズバーでバイトなら体験入店|クレヨン

2015年8月
     
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31